中銀コーポレーション株式会社

INTERVIEW

中銀ライフケア札幌〔あいの里1号館〕入居者の声

あいの里1号館お客様声

H様ご夫妻(2019年入居)
東京から北海道に移り住み、戸建の生活に
大変さを感じてきたため、ご入居される

1.以前の暮らしと比べて変わったことはありますか?

(ご主人)
以前は戸建に住んでいましたので、夏場は草むしり、冬場は雪かきが必須でした。それが今はしなくていいので身体はだいぶ楽になりました。

(奥様)
私は料理ですね。1号館では予約をすれば食事を食べることができるので、料理をしなくてすむことはとても楽になりました。献立を考えて、買い物や料理って大変ですから。

(ご主人)
確かに毎日の料理は大変。だから、食事が出るということが私たちが1号館を選んだ理由の一つです。妻を料理から解放させたかったので。料理を作っている妻を横目に趣味に興じるのは抵抗がありますから(笑)

(奥様)
食事は予約制なので、作りたいものがあれば食事を予約しないで自由にお部屋で料理をすることができる選択制はいいですよ!そういえば男女別の大浴場も館内にあるので、主人はお風呂掃除からも解放されてますね(笑)

(ご主人)
二人揃って家事全般から解放されて、自分の趣味や興味があることに時間を使えるようになりました。

2.普段はどのように過ごされてますか?

(奥様)
敷地内にテニスコートがあるので主人とテニスをしたり、出かけたりしていますね。

(ご主人)
あと、よく妻と近くのあいの里公園などを散歩しています。以前は持病の関係で毎日薬を飲んでいましたが、散歩で体調が良くなり医者からも投薬終了の許可がでましたので、健康のために散歩は欠かせません。散歩は私の薬みたいなものですから(笑)雨の日も館内のランニングマシンで歩いています。

(奥様)
朝ごはんを食堂で用意してもらえるので、朝ごはんのことを考えないで散歩や運動で朝の時間を使えるようになったのは嬉しいです。

3.ご夫婦で生活してみてお部屋での生活、お部屋の造りに何か感じたことはありますか?

(ご主人)
元々は戸建で広いところに住んでいたのですが、1号館の2LDKのお部屋は広すぎず狭すぎずで快適に住んでます。ある程度、断舎利はしてきましたけど(笑)

(奥様)
高齢者住宅はお部屋が小さいというイメージでしたが、今住んでいるお部屋は70㎡以上あるので、お部屋の大きさも1号館を選んだ理由の一つです。

(ご主人)
あと、館内には24時間365日常駐している看護師がいるのですが、お部屋には急な体調不良を看護師やフロントに知らせる緊急コールがあるので夜間も安心して暮らせます。

(奥様)
部屋で12時間動きがないと安否確認をしてもらえるチェックセンサーも備わっているので、子供たちも安心してます。お一人で生活している方にもお勧めの設備ですね!

4.あいの里1号館以外の交流はどうしてますか?

(ご主人)
1号館へ住み替えをしても以前住んでいた自宅近隣の方々と付き合いがあるので、一緒に食事に行ったり、バーベキューをしたりと自由に交流を継続しています。

(奥様)
お部屋には家族や友人などゲストを招くこともできますので、お部屋で談笑したり、泊めたりもできます。また、一緒に食堂や大浴場を利用したりもできるので、友人を招いてご飯を食べながら楽しんだりしてますね。

(ご主人)
一般マンションと同様の自由がありますので、今までの生活スタイル、リズムを崩すことなく快適に暮らしています。

5.今後の暮らしで期待していることはありますか?

(奥様)
ライフケア合同でイベントなどしたりもしているのですが、日常的に隣接している2号館との交流がもっと盛んになればと思いますね!1号館・2号館お互いの共用部分を利用して、一緒にイベントなど行えたら楽しみも増えますし。

(ご主人)
せっかく同年代のメンバーが1号館、2号館共に住んでいますので、各館分け隔てなく交流して、より充実したシニア生活をみんなで過ごしていきたいですよね!

6.最後にひとことお願いします。

(奥様)
中銀ライフケアはフロントやナース、コック・ウェイトレスなどたくさんのスタッフと毎日顔を会わせるので一般マンションよりも安心感があり過ごしやすいです。また、他の高齢者住宅と比べ、受けられるサービスやお部屋の大きさなどを考えると管理費などもリーズナブルに思います。

(ご主人)
1号館は見晴らしがよく遠くまで街や山並みの景色も見え、その雰囲気が以前旅行で訪れた海外の景色に似ていて、とても素晴らしくお気に入りです(笑)あと、1号館に入居して特に感じたことは、年齢を重ねれば重ねるほど身体が衰えてくるというイメージだったのですが、90歳を超えても元気な方が1号館には多いので高齢者の概念が変わりました。私も90歳を超えても元気でいられるよう健康面を意識しながら日々生活していきたいですね!

(奥様)
中銀ライフケアのようなシニア向け分譲マンションは知らない方も多いと思うので、もっと知名度が上がって色んな人に知ってほしいです。そして、高齢者住宅を選ぶ際の一つの選択肢になればと思います。